私は,自分の研究分野の専門家であると思っていますが,専門家になるのはある意味では簡単です.同じことに,長く興味を持って携わっていればよいのです.同じことを10年,20年と続けていれば,どんなことでも,どんな人でも専門家になれます.しかし,さまざまな環境の中でこのことが容易ではないのかもしれません.

私の場合,岩盤の微小な破壊音(AE)を測定する研究に30年近く携わっていますが,何度か危機がありました.研究はよいテーマでも1テーマ10年が限度といわれており,数年たったころから,周囲からいつまで同じことをしているのだと研究テーマの変更を迫られました.自分自身でも迷いましたが,その度に励ましてくれる人が現れ,結局やめることなく同じテーマで研究を続けていたら,この道の専門家になっていました.

専門家をめざす若い方に申し上げたいのは,自分が興味を持ったことを周囲からのさまざまな圧力に屈せず続けることが大切だということです.「継続は力なり」とも言いますが,どんなことでも長年あきずにやっていれば,専門家になります.私のように.

                     September 16, 2007 石田 毅

                         ▲ページのトップへ

名称 京都大学 大学院工学研究科 社会基盤工学専攻
資源工学講座 地殻開発工学分野
所在地 桂キャンパス C1棟 3階355号室

〒615-8540
京都市西京区京都大学桂Cクラスター
TEL 075-383-3209
教員
教授
准教授
助教
石田 毅
奈良 禎太(平成28年4月1日 着任)
直井 誠(平成26年4月1日 着任)
学生

(平成29年4月現在)

博士過程

修士課程

学部生


8名

6名

                        ▲ページのトップへ


- 学部生対象 -
地球工学総論(第1・2学年工学部専門科目)
資源工学基礎計測(第3学年 前期)
数値解析法及び演習(第3学年 後期)
先端資源エネルギー工学(第3学年 後期)
岩盤工学 -資源工学コース-(第3学年 後期)
資源工学材料実験(第3学年 後期)

- 院生対象 -
地殻環境計測(修士課程 前期)
社会基盤工学創生(修士課程 前期)
地下空間設計(修士課程 後期)
社会基盤工学演習A(修士課程 前期・後期)
社会基盤工学演習B(修士課程 前期・後期)
社会基盤工学総合セミナーCI(博士課程 前期・後期)




■ CO2フラクチャリングによるシェールガス開発の研究
■ 地圧測定ならびに地圧による岩盤破壊現象の研究
■ AE計測による岩盤の破壊機構の解明
■ 南アフリカ大深度金鉱山での微小破壊観測による破壊準備過程の研究
 

※ 詳細は研究概要

                         ▲ページのトップへ

平成28年度卒
国際石油開発(INPEX)、東海旅客鉄道(株)、
(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構

平成27年度卒
住友金属鉱山(株)、電源開発(株)、大阪ガス(株)

平成26年度卒
石油資源開発(株)、日鉄鉱業(株)、ソウルドアウト(株)

平成25年度卒
三菱マテリアル(株)、(公財)鉄道総合技術研究所

平成24年度卒
住友金属鉱山(株)、石油資源開発(株)、国際石油開発帝石(株)、
滋賀県高校教員

平成23年度卒
(独)日本原子力研究開発機構、石油資源開発(株)、北海道電力(株)、
経済産業省

平成22年度卒
中部電力(株)

平成21年度卒
(独)日本原子力研究開発機構、JX日鉱日石開発(株)、石油資源開発(株)、
丸紅(株)、(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構
(株)ワコール・ホールディングス

平成20年度卒
NECエレクトロニクス、新日本石油、株式会社OIC

平成19年度卒
(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構、国際石油開発(INPEX)、村田製作所

平成18年度卒
石油資源開発、パナソニック、名古屋鉄道、博士後期課程進学

平成17年度卒
国際石油開発、特許庁、野村証券

平成16年度卒
国際石油開発、リコー、キャノン、アクセンチュア、UFJ銀行

平成15年度卒
コマツ、富士通BSC、JRシステム、日本航空

平成14年度卒
三井物産、三菱商事、日立造船、森北出版

                         ▲ページのトップへ


ホーム

研究室紹介

教授からの挨拶

研究室の概要

就職先

研 究

研究概要

卒論・修論

研究成果

メンバー

トピックス

アクセス